pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 北陣和春(きたじんかずはる)

講師のご紹介

北陣和春(きたじんかずはる)

元関脇・麒麟児

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1953年(昭和28年)3月9日生まれ。千葉県柏市出身。
1967年14才で二所ノ関部屋入門し、同年5月初土俵を踏む。1974年1月場所で幕下連続全勝優勝の輝かしい記録と共に十両に昇進。
「20歳までに関取になったら四股名:麒麟児、それ以後だったら四股名:海山にする」と先代二所ノ関親方に言われており、念願だった「麒麟児」を襲名できて「新十両に昇進し、番付に名前が載った時ほど嬉しかったことはない」と後に語る。
十両入り4場所目の1974年7月、十両2枚目で12勝3敗の優勝を飾り、翌9月場所に新入幕を果たす。3場所目に初敢闘賞、そして4場所目には小結に上がり技能賞を獲得。
1975年5月場所で2度目の敢闘賞受賞と共に関脇に昇進。7月9月ち連勝勝ち越し、入幕以来7場所連続勝ち越しという破竹の快進撃で、大関も目前と騒がれるも、左ひざを痛めて全休。十両に落ちるもカムバックし、再び三役に返り咲くなど、ファンを魅了し続けた。
史上2位の幕内在位、幕内出場と11回の3勝受賞歴。1988年9月に引退し、年寄北陣を襲名し、後進の育成指導にあたる。

講演テーマ

『継続は力なり』
『七転び八起きの人生』

受賞
殊勲賞4回
敢闘賞4回
技能賞3回
書籍
『継続は力なり』
『七転び八起きの人生』
主な戦歴
773勝792敗34休

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail