pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 辺真一(ぴょんじんいる)

講師のご紹介

辺真一(ぴょんじんいる)

コリア・レポート編集長/日本ペンクラブ会員/日本外国特派員協会会員

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1947年:東京生まれ
明治学院大学(英文科)卒業後、新聞記者(10年)を経て、フリージャーナリストへ
1980年:北朝鮮取材訪問
1982年:朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」創刊。現編集長
1985年:「神戸ユニバシアード」で南北共同応援団結成。統一応援旗を製作
1986年:テレビ、ラジオで評論活動を開始
1991年:南北国連同時加盟記念祝賀宴を東京で開催。
北朝鮮への名古屋からの民間直行便開設に助力
1992年:韓国取材開始(以後今日まで二十数回に及ぶ)
1998年:ラジオ短波「アジアニュース」パーソナリティー
1999年:参議院朝鮮問題調査会の参考人
2001年:ラジオNIKKEIで在日による番組「コリア・ホットインフォメーション」を制作
2003年:海上保安庁政策アドバイザー
2003年:沖縄大学客員教授

講演テーマ

<人権について>
『平和と人権を考える』
『人権感覚豊かな社会実現をめざして』
『心の国際化とは何か』
『拉致問題と人権』

<文化論>
『似て非なる韓国人と日本人』
『日本人が気付かなかった日本の底力』
『言葉とアイデンティティ』

<国際情勢>
『日本を取り巻く国際情勢』
『アジアの中の日本~近隣諸国とどう向き合うべきか』
『アジアの風を読む』

<日韓関係>
『近くて近い国 日韓』
『未来志向の日韓関係とは』
『日韓の相違をいかに克服するか』
『韓国経済と日本』

<北朝鮮関連>
『拉致と核と日朝関係の行方』
『金正恩の北朝鮮と日本』
『北朝鮮情勢を読む』
『日本と朝鮮半島の将来』

書籍
「表裏の朝鮮半島」(大陸出版)
「朝鮮半島Xデー」(DHC)
「北朝鮮100の新常識」(ザ・マサダ)
「北朝鮮知識人からの内部告発」(三笠書房)
「強者としての在日」(ザ・マサダ)
「韓国人と上手につきあう法」(ジャパン・ミックス)
「韓国経済ハンドブック」(全日出版)
「金正日延命工作全情報」(小学館)
「金正日の真実」(小学館)
「金正恩の北朝鮮と日本」(小学館)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail