pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 藤田紘一郎(ふじたこういちろう)

講師のご紹介

藤田紘一郎(ふじたこういちろう)

人間総合科学大学教授/東京医科歯科大学名誉教授

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和14年8月6日生まれ

《学歴・職歴》
-昭和-
34年3月 三重県立宇治山田高校卒業
40年3月 東京医科歯科大学医学部卒業
41年3月 東京医科歯科大学医学部付属病院にて実地修練終了
41年4月 第40回医師国家試験合格(第190399号)
45年3月 東京大学大学院医学系研究科終了(医学博士 東京大学)
45年4月 東京大学医学部助手(寄生虫学)
46年2月 University of Texas.Research fellow (微生物学)
47年1月 順天堂大学医学部助教授(衛生学)
52年4月 金沢医科大学教授(医動物学)
56年1月 長崎大学医学部教授(医動物学)
62年4月 東京医科歯科大学医学部教授(医動物学)
-平成-
12年4月 東京医科歯科大学大学院教授(国際環境寄生虫病学)
17年4月 東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授(免疫・アレルギー学)
現在に至る

講演テーマ

『きれい社会の落とし穴』~アトピーからがんまで~
『ヒトと寄生虫のいい関係』~花粉症からダイエットまで~
『アレルギー病はなぜ増えたか』~きれい好きの功罪検証~

所属学会
日本寄生虫学会 評議員
日本熱帯医学会 評議員、日本アレルギー学会 評議員
日本感染症学会 評議員、日本国際医療学会 評議員
日本臨床寄生虫学会 評議員
医学会および社会における活動
(財)日本寄生虫予防会 評議員
(社)日本生活問題研究所 理事
日本学術振興会 審議員
受賞
1980年 大山健康財団学術賞、長崎東ライオンズクラブ奨励賞
1983年 日本寄生虫学会小泉賞、長崎県医師会医学奨励賞
1995年 講談社出版文化賞・科学出版賞
2000年 日本文化振興会・社会文化功労賞および国際文化栄誉賞
主な訳書
笑うカイチュウ(講談社文庫)
空飛ぶ寄生虫(講談社文庫)
体にいい寄生虫(講談社文庫)
原始人健康学(新潮選書)
共生の意味論(講談社ブルーバックス)
恋する寄生虫(講談社α文庫)
きみのからだのきたないもの学(訳:講談社)
サナダから愛をこめて(講談社文庫)
清潔はビョーキだ(朝日文庫)
ヒトとイヌと寄生虫の愉快な関係(成美堂出版)
フシギな寄生虫(日本実業出版社)
バイキンが子どもを強くする(婦人生活社)
寄生虫学は面白い(羊土社)
コロンブスが持ち帰った病気(監訳:翔泳社)
どうぶつのきたないもの学(共訳:講談社)
踊る腹のムシ(講談社文庫)
からだに良い水・悪い水(小学館文庫)
日本人の清潔がアブナイ!(小学館文庫)
イヌからネコから伝染るんです(講談社)
内科書(朝倉書店)
臨床検査講座・医動物学(医歯薬出版)
謎の感染症が人類を襲う(PHP新書)
寄生虫はつらいよ(PHP)
コレラが街にやってくる(朝日新聞社)
キタナイはキレイキレイはキタナイ(実業之日本社)
バイ菌だって役に立つ(講談社α文庫)
寄精虫博士のがんばれ!精子(宝島社)
小児科学(中山書店)
ニッポン「亜熱帯」化宣言(中公新書)
ウッふん(講談社)、パラサイトの教え(新潮文庫)
水の健康学(新潮選書)
水の健康学(新潮選書)
うんちのえほん(岩崎書店)
ゼロ歳からの免疫学(集英社Be文庫)
「きれい好き」が免疫力を落とす(講談社+α文庫)
ウンココロ(実業之日本社)
おさらい生物学(講談社)
「万病」虫くだし(廣済堂出版)
藤田式ウォーターレシピ(主婦の友社)
えっヘン(講談社)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail